結局徹夜作業に

出張の初日は、最初に出鼻をくじかれたこともあり、深夜まで現地作業を行うことになりました。よそ様の会社で作業をさせていただいている関係上、あまり遅くまで継続するわけにもいかず、23:00すぎにいったん中断してホテルに引き上げました。

0:00ごろにホテルにチェックインしたあと、近くのすしやで夕食&打ち合わせを行いました。それから部屋に戻って作業の続きを行いました。

結局 4:00 前まで作業した上で作業を切り上げることにしました。実質的な徹夜です。3:00 すぎまで仕事をすることは普段から少なくありませんが、さすがに出張先だと疲れも出るというものです。

結果は、必ずしも上手くいったとはいえませんが、やるだけのことはやったのでしかたありません。週明けから挽回するしかありませんね。

カテゴリー: 雑談 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:

高木信尚 について

昭和42年生まれ、大阪市在住。 株式会社きじねこ 代表取締役。 著書: 『組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門 』、『プログラマーのためのソースコードを読む技術』、『C/C++プログラミングの「迷信」と「誤解」』