BeagleBone Blackが届きました。

昨日のPaspberry Piに続き、アマゾンで注文していたBeagleBone Blackが届きました。

BeagleBone Black

写真はAdafruitのケースに入れたものです。

USBで接続するだけで(ドライバのインストールは必要ですが…)、簡単に使えるようになります。一部の領域はUSBメモリと同じように認識されますので、そこ経由であればファイルの交換も簡単に行えます。また、SSHで入ることもできますので、細かい設定はもちろん、GCCでプログラムをコンパイルすることも可能です。