タグ別アーカイブ: C

C + Tcl/TkでHello, World!

Tcl/TkはCやC++のプログラムにちょっとしたGUIを付けるのに便利です。Tcl/Tkはスクリプト言語であって、ライブラリとして使えることを知らない人も多いようですので、今回はCからTcl/Tkを呼び出してHello, World!をウィンドウで表示するプログラムを紹介することにします。

CからTcl/Tkを使うには、当然のことですが、Tcl/Tkがインストールされていなければなりません。Windowsであれば、Cygwinなら標準パッケージに含まれていますので、setup時にTcl/Tkを一緒にインストールすればOKです。なお、Cygwinの場合はX Wndow Serverを起動しておく必要があります。MinGWでも、Tcl/TkがMinGW本体と同じところからダウンロードできるはずですので、それをインストールしましょう。Visual C++を使うのであれば、Active Tclをダウンロードしてください。

Linuxであれば、はじめからインストールされている場合もありますし、なければapt-getやyumなどでインストールしましょう。Macの場合はMac Portsを使えばよいでしょう。もちろん、LinuxでもMacでも、ソースからコンパイルしてインストールすることもできます。

続きを読む

普段使い用のPHPを5.5.6にバージョンアップ

私が自分でPHPのコードを書くのは、WordPressのちょっとしたカスタマイズなどを除けば、コマンドライン用途がほとんどです。簡単なツールを作ったり、メタプログラミングのために他の言語の前処理に使うといった使い方になります。そんな事情なので、あまり最新版を追いかける必要もなく、これまでは少し古めの5.4.11を使っていました。

たまたまPHPに関して調べ物をする機会があり、最新版も(当然予想していたことですが)かなりバージョンが上がっていることに気づきましたので、この機会にバージョンアップすることにしました。といっても、バグフィックスを除けば、バージョンアップの恩恵といえばfinallyが使えるようになったぐらいで、他は気づくような変化はなさそうです。

PHPのクラスにはデストラクタがあるので、あえてfinallyを使う必要もないのですが、PHPのクラスは遅く、できればクラス無しで書きたいという動機もわからないでもありません。であれば、finallyがあるのも悪くないかとは思います。

あと、ジェネレータももしかしたら使うかもしれません。ジェネレータというとわかりにくいのですが、イテレータを作るためのyield文のことで、C#でおなじみのやつです。

こんな感じで、今後はPHP 5.5.xを前提とした使い方にシフトしていくことになるでしょう。

らしくない。

リニューアル後のブログの記事を見たところ、Java や Android の記事はあっても C や C++ の記事がありません。以前のブログであれば、Java や Android の記事はまったくなかったので大違いです。

我ながら「らしくない」というのが率直な感想です。今後も Java や Android の記事は書いていくつもりですが、C や C++ の記事がないのは一過性のものですので、そちらを期待して来られた方はもうしばらくお待ちください。