C++プログラマーのためのC入門

最近では、Cを一通り学習したあと、すぐにC++に進んでしまって、あるいは、Cをまったく学習せずにC++だけを学んだために、CとC++の違いがよくわからないというプログラマーが少なくありません。しかし、C++からCに移行するための書籍やサイトも見かけませんので、当サイトで扱うことにしました。

「Cは勉強したはずだ」あるいは「C++ができるならCもできるだろう」と突き放してしまうのは簡単ですが、ここではあえて丁寧に解説してみたいと思います。

なお、「C++プログラマーのための~」と銘打っている以上、読者にはC++に関する知識があることを前提としています。C++にも不安要素がある場合は、ちょっと厳しい内容になるかもしれません。しかし、この機会を利用して、C++についてよく分かっていなかった部分を再確認していただくのも悪くありません。