第4回 注釈(コメント)

注釈(コメント)について書くべき内容はごくわずかですが、他に分類するのが難しかったのと、重要なのとで、あえて1回を割くことにしました。

C++では、// から行末までの形式と、/* から */ までの形式の二種類の注釈を使うことができました。しかし、Cでは、/* から */ までの形式しか使うことができません。

なお、多くの処理系では、// から行末までの形式を独自拡張としてサポートしています。デフォルトでは使えなくても、何らかのコンパイラオプションを指定することで // から行末までの形式の注釈が使えるようになる処理系もあります。